Allied ArchitectsAllied ArchitectsEngineer Blog

Unity 4.3触ってみた

2014/01/8 JavaScript

こんにちは。システム部の長野です。
ブログのデザインがリニューアルして初めて書きます。

リニューアルに伴ってメンバー紹介ページができました。
そこではJavaScriptを中心に、、と書いたのですが、
最近Unityを触ってみたので今回はそのことについて書きます。

なぜUnityか

Unityは元々マルチプラットフォーム向けにゲーム開発ができるツールであったことに加えて、
2013年5月に個人・小規模開発者向けのモバイル向け機能が完全無償化され、
2013年11月にリリースされたバージョン4.3では2D向けの開発ツールが含まれたり
さらにスクリプト言語もUnityScriptというJavaScriptにかなり似ている言語になっています。
(他にもC#やBooと言った言語も使えます)

つまり、Unityを勉強すれば個人的にiPhoneやandroidでバリバリ2D/3Dなゲームを作って売れる!次の社内向け新事業ハッカソンでUX&UIの高いネイティブアプリが作れる!
という思いからです。

とりあえず動くものを作ろう

これが無いとブログのネタにできないので、簡単なスクリプトのサンプルを作ってみました。
今回は
・4.3から実装された2D開発ツール
・元々ビルトインされている物理エンジン
を使って、2Dの玉を飛ばして建物を破壊する某人気ゲームのようなサンプルを作ってみました。

サンプル

※閲覧するにはUnity Web Playerのインストールが必要です。

左にある緑の玉をマウスでドラッグして離すとドラッグの反対方向に飛びます。
玉は何度でも飛ばすことができます。

スクリプト解説

今回書いたスクリプト全文です。

基本的にオブジェクトの初期配置やphysicalな属性を持たせる等はすべてGUIで行い、
スクリプトに記載したのは「玉をマウスでドラッグアンドドロップして飛ばす」という処理のみになります。
このオブジェクトの配置とロジックを分けることができる辺りはFlashに似ていると思いました。

このスクリプトにinit.jsという名前をつけて、Hierarchy内に作成した空のGameObjectに関連づけています。(詳しくは以下の画像を参照ください)

untitle_unity_-_2dnotest_-_Web_Player

init.js

初期処理

このStartという関数が初めに呼ばれます。
ここでは画面内の緑のボールオブジェクトをballObjグローバル変数にセットします。
インスペクタで関連付けることもできますが、
今回インスペクタの解説はしないためあえてここに書きました。

マウスクリック時の処理

Updateという関数はフレーム毎に呼ばれ、
クリックイベントの捕捉はこの関数内で行います。
まず、マウスがクリックされたときに

の判定がtrueになり、中の処理に入ります。
続いて、

でクリックしたオブジェクトを取得します。
クリックしたオブジェクトがボールオブジェクトなら

の処理に入りonMouseDownFlgフラグを立ててポイントした座標を記録します。

マウスドラッグ時の処理

onMouseDownFlgのフラグでマウスがドラッグ中か判定します。

でクリック時に保存した座標から現在のマウス位置までの座標の差を取得します。
この距離が球を飛ばす力になるので、

でリミットをかけて想定以上の力で飛ばないようにします。

距離をvector2型に変換し、グローバル変数に格納します。

マウスアップ時の処理

マウスが放されたときに

という関数を使ってdirectionの方向に力を加えます。
これでボールがその方向に向かって飛ぶようになっています。
また、ドラッグ中であることをやめるためにonMouseDownFlgのフラグも落とします。

最後に

解説は以上になります。
実際にゲームを作るとなると、オブジェクトの消滅やスコア、画面遷移やステージごとに初期配置を変える等
まだまだやらなくては行けないことがたくさんありますが、
上記のスクリプトだけでゲームのメインとなる「球を飛ばして建物を破壊する」ができてしまうのはすごいですね。

公式サイトでも(ほぼ英語ですが)リファレンスがそろっているので取っ付きやすく、
機会があれば弊社のサービスでも使ってみたいです。

nagano
  • nagano
  • Webエンジニア
  • サービス開発や社内インフラ等を担当しています。 このブログではJavaScript周りのネタを中心に書いていきたいです。

RELATION ENTRY

Unityを触ってみる3

Unityを触ってみる3

2017/10/11 未分類

はじめに こんにちは。プロダクト開発部兼UGC事業部の長野です。 気づけば3年半振りの投稿です。 本業ではphpやJavaScriptを触っていますが、このブログでは引き続きunityネタで行きます。 今回はunityに今流行のDeepLearningを組み合わせたlisというものを使ってみます...

続きを読む

Unity 4.3を触ってみる2

Unity 4.3を触ってみる2

2014/05/8 JavaScript

こんにちは。システム部の長野です。 今回も前回に引き続きUnityネタで行きます。 今流行の鳥を飛ばして障害物を避けていく某人気ゲームのようなものを作ってみました。 (既に出尽くした感満載ですが、、) サンプル ※閲覧するにはUnity Web Playerのインストー...

続きを読む

naganoの記事一覧へ

ページTOPへ