Allied ArchitectsAllied ArchitectsEngineer Blog

C#でWindows アプリ作ってみる。その1:環境構築

2013/05/1 C#

ごあいさつ

はじめまして、アライドアーキテクツの野瀬です。
先月4月にアライドアーキテクツに入社しまして、モニプラJPを担当してます。
普段ブログなど書くことがない私なので読みにくいとは思いますが、挑戦してみたいと思います。
暖かい目で見守ってくださると幸いです。

さて、Windows8が世に出て早6ヶ月が経ちました。モニプラでもWindows8用のアプリがあってもいいんではないかと考えている今日この頃。じゃあWindows8のアプリは何の言語で出来ているかと調べてみました。
色々ありましたがその中でC#が普段あまり触れていない言語なので今回の題材にしました。

Visual Studio Express 2012 For Windows Desktop をインストール

まずは開発環境を構築していきます。

自PCの環境:

  • OS:Windows 7 Professional(64bit)
  • メモリ:4G

 

インストールにはダウンロードページからwdexpress_full.exeをダウンロードし、実行する。
ダウンロードはこちらから

ライセンス条項に同意するチェックを入れ、インストール!

※今回はプロダクトキーなどは事前に登録してあります。  ユーザ登録を行っていないと途中でプロダクトキーを求めてきます。ユーザ登録はWeb上でできます。無償です。

インストールは問題なくできるでしょう!

インストール画面

インストールには時間がかかるのでしばらくそのまま・・・

お、インストールが終わったようなので

さっそくVisual Studioを立ち上げてみましょう!!

スタート画面

 

起動するとこんな感じ・・・

 

 

左の[開始]の[新しいプロジェクト]を押すと

こんなポップアップが出ます。

今回はC#でWindowsアプリケーションを作成してみるので

[Windows フォームアプリケーション]を選んでOK!

すると・・・

こんな画面が出てきます。

これで環境が整いました。

どれを編集していくかといいますと、.csファイルを編集していくんですね~

今回はここまで!次回はファイルの説明やら実際に編集していきたいと思います。

 

nose.rei
  • nose.rei
  • ソフトウェアエンジニア
  • こんにちは、フットサル大好きな二児のパパです。 たまにはいい記事書けるようにがんばります。よろしくお願いします~!

RELATION ENTRY

Vagrant + PHP + Xdebug リモートデバッグする設定手順

Vagrant + PHP + Xdeb...

2014/08/29 Vagrant

お久しぶりです。野瀬です。 最後の投稿から約1年が経っており、時が経つのは早いなぁ〜と感じる今日この頃。 最近自分の周りでの開発環境はVagrantを使うのが増えてきています。 自分も流行に乗っかりVagrantを使って開発しています。 今回はそんなVagrantとPHPとXde...

続きを読む

Javascriptでスマホアプリを作ろう〜Titanium mobile 入門〜

Javascriptでスマホアプリを作ろ...

2013/10/21 JavaScript

お久しぶりです。野瀬です。モニプラ ファンブログを担当してます。 前回はC#でWindowsアプリを作るシリーズでいこうと思ったのですがPC シリーズ打ち切りを余儀なくされました。C#ではまた違った形で記事にできればと思います。 こちらが前回の記事 さて今回からはこれ! T...

続きを読む

nose.reiの記事一覧へ

ページTOPへ