Allied ArchitectsAllied ArchitectsEngineer Blog

ZSHでターミナルをカスタマイズしましょう!

2017/05/16 zsh

はじめに

初めまして、ギと申します。最近、Moniplaというサービスの開発に携わっています。

僕は仕事で主にウェブの開発・運用をしており、ターミナルをよく使っています。Macには標準でターミナルアプリがインストールされていますが、使い勝手があまりよくありません。ということで、最も使い勝手が良いと言われているiTerm2を入れてみました。今回はiTerm2のインストール・カスタマイズ方法を紹介いたします!

Itermをインストール・カスタマイズしましょう

  1. Iterm2をインストールするMacのbrewでインストールする方法

    brewでインストールできない場合、ここからダウンロードして、インストールしてください! Iterm2のデフォルトをSolarized Dark themeに差し替えましょう

  2. zshをインストールする

    Zshのより詳細な情報はここに書いてあります
  3. Oh-My-ZshをインストールするOh-My-ZshはZSHの設定を管理するフレームワークです

    Macのbrewでインストールする方法

  4. Iterm2をカスタマイズする方法

    4.1: テーマを差し替える

    zshの設定ファイルを開いて、ZSH_THEMEの行のデフォルト値を`agnoster`に差し替えましょう

    agnosterのテーマはカッコ良いし、gitもサポートしているのでオススメです!

    4.2: SourceCodeProフォントをインストールする

    SourceCodeProをダウンロードして、インストールしてください

    フォントを差し替える方法

  5. 他にも、ターミナルを使いやすくする方法はたくさんあります!

    5.1: Auto suggestionsを設定する方法

    ここを参考にして、ダウンロ-ドと設定ができます

    5.2: Macのデフォルトのキーボードのリピート速度を差し替える方法

参考

https://gist.github.com/kevin-smets/8568070#

ゴ ヴァンギ
  • ゴ ヴァンギ
  • こんにちは!学んだこと、気になることを書こうと思います。

RELATION ENTRY

Glideを使って、 Goプロジェクトのパッケージバージョンを管理しよう!

Glideを使って、 Goプロジェクトの...

2017/08/29 Go

Glideを使って、 Goプロジェクトのパッケージバージョンを管理しよう! こんにちは!エンジニアのギです。 今回はGoプロジェクトのパッケージバージョンの管理に関して、Glideというツールをご紹介いたします。 Goのデフォルトパッケージ管理を使うときの問題 Go言語には標準で go get...

続きを読む

GVMを使ってGoの開発環境を管理しよう!

GVMを使ってGoの開発環境を管理しよう...

2017/06/21 Go

こんにちは!エンジニアのギです。 最近、プロジェクトでGoを使い始めました。 各プロジェクトでGoの環境設定が違うため、プロジェクト毎に 環境を再設定しなければなりません(これは、結構面倒な仕事です) そこで、すぐにプロジェクトを切り替えられるようにする方法を調べてみました。 今回、GVMの使...

続きを読む

ゴ ヴァンギの記事一覧へ

ページTOPへ